お好みの柄をクリックするとCOTSWORLD SHOPの購入ページが開きます。



【イチゴドロボウ311】
モリスの夏の別荘「ケルムスコット・マナー」の家庭菜園からツグミがイチゴを盗んでいる様子を描いたもの。

【イチゴドロボウ312】
モリスの夏の別荘「ケルムスコット・マナー」の家庭菜園からツグミがイチゴを盗んでいる様子を描いたもの。

【イチゴドロボウ313】
モリスの夏の別荘「ケルムスコット・マナー」の家庭菜園からツグミがイチゴを盗んでいる様子を描いたもの。

【イチゴドロボウ314】
モリスの夏の別荘「ケルムスコット・マナー」の家庭菜園からツグミがイチゴを盗んでいる様子を描いたもの。

【イチゴドロボウ315】
モリスの夏の別荘「ケルムスコット・マナー」の家庭菜園からツグミがイチゴを盗んでいる様子を描いたもの。
                 

【ケルムスコットツリー327】
モリスの誕生日祝いに3ヶ月を要して妻や娘たちが刺繍したといわれる鳥と花に囲まれた大きな木のデザイン。


【ロウデン525】
モリスの最初のインディゴ抜染ブロック・プリント生地のひとつで、テムズ川支流の川の名前が付いています。
 

【ロウデン521】
モリスの最初のインディゴ抜染ブロック・プリント生地のひとつで、テムズ川支流の川の名前が付いています。
 

【デイジー1】
モリス初期の壁紙デザインで最も人気が出たもののひとつ。大英博物館の彩色写本の挿絵から出来たデザイン。


 

【フルーツ1】
桃、蜜柑、レモン、柘榴の果実が描かれたもの。斜め方向に流れがあり隣接する葉が絡み合う複雑なデザイン。

                 

【フルーツ3】
桃、蜜柑、レモン、柘榴の果実が描かれたもの。斜め方向に流れがあり隣接する葉が絡み合う複雑なデザイン。


【ヴァイン1】
葡萄の房と蔓(つる)、そして葡萄の柄を生かすバックグラウンドの柳の模様が絶妙なタッチで描かれています。


 

【ヴァイン3】
葡萄の房と蔓(つる)、そして葡萄の柄を生かすバックグラウンドの柳の模様が絶妙なタッチで描かれています。


 

【ハニーサックル4】
モリスの下の娘メイ・モリスによるデザインで、力強く成長するセイカズラを優しいイメージでで表現した柄。

 

【ハニーサックル&チューリップ201】
モリスがオックスフォードのショールームにあったオリジナルの「ハニーサックル」の柄をリデザインしたもの。


                 

【ブレアラビット202】
モリスが子供たちに読み聞かせていた「レアムおじさん」の話に出てくる賢いウサギがモチーフになっています。



【バード&アネモネ1】
ハンドプリントの版の輪郭の微妙なにじみによる柔らかな線が特徴の伝統的な鳥獣模様に影響されたデザイン。

 

【アイリス1】
モリスの後継者ジョン・ヘンリー・ダールのデザイン。アイリスの華やかさと優雅さが巧みに表現されています。

 

【ウィローボウ1】
1887年に登場後、柳の木はモリスが好んでいたデザインであり、他のデザインの背景にもよく使われています。

 

【ウィローボウ2】
1887年に登場後、柳の木はモリスが好んでいたデザインであり、他のデザインの背景にもよく使われています。

                 

【アービュータス1】
モリス商会デザインスタジオの一員だったカーズィーが第一次世界大戦前にデザインした壁紙を生地にしたもの。


【ブラックトーン1】
モリスの好んだイギリスの花ブラックソーンやスミレがデザインされています。ジョン・ヘンリー・ダール作。

 

【コンプトン2】
ウォルヴァーハンプトンのコンプトンホールのために1895年にジョン・ヘンリー・ダールがデザインしたもの。

 

【コンプトン5】
ウォルヴァーハンプトンのコンプトンホールのために1895年にジョン・ヘンリー・ダールがデザインしたもの。

 

【マリー・イザベル203】
ジョン・ヘンリー・ダールのデザインでマリー・イザベルが刺繍。渦を巻くアカンサスの葉と花が描かれたもの。

                 

【マリー・イザベル204】
ジョン・ヘンリー・ダールのデザインでマリー・イザベルが刺繍。渦を巻くアカンサスの葉と花が描かれたもの。


【ミカエルマスデイジー1】
大天使ミカエルの祝日である9月29日頃開花する野の花のような、素朴さ溢れる花がモチーフになっています。

 

【ボイル300-20】
ウィリアム・モリスのどの色柄のカーテン生地にも似合う明るいアイボリー色のレースカーテン用の生地です。